仙台 ホテル サーフライダー お問い合わせはこちら
仙台 ホテル サーフライダー 電話022-254-3314
宮城県仙台市宮城野区蒲生字二本木127-36

2013年7月 4日

仙台の観光でたまには美術館もいいですよ(カメイ美術館)

master (2013年7月 4日 09:50)
kamei.jpg
カメイ美術館は全国的にも珍しい展示物で有名です。
仙台市に本社のある総合商社カメイ株式会社の創業90周年を記念して設立された、財団法人カメイ社会教育振興財団の事業の一環として、平成6年9月に開館。
鱗翅生物、伝統的民芸作品及び絵画作品等の展示公開を行なっております。

特に目を引くのは、財団設立代表者 亀井 文蔵氏が、中学生の頃よりおよそ60年以上にわたって収集した蝶の標本約14,000頭を展示していることです。
亀井氏が60年以上にわたって収集した世界各地の蝶の標本が14000頭、地域ごとに分類され、見事に陳列されてます。

1924年生まれで一昨年に逝去された亀井氏は「お子さんたちが自然に親しむための第一歩となり、動植物や昆虫を守り育てる一助になれば幸いに存じます」とのメッセージを寄せています。
子供ならだれしも一度は蝶を獲ったことがあるでしょう。
その好奇心を常に持ち続け、世界中に収集に出かけたバイタリティーというか、集中力はだれもが真似を出来るものではありません。

収集した地域は、日本を始めアジア、ヨーロッパ、南北アメリカ、アフリカなど世界各国に及び、中にはオウゴンテングアゲハ、アロッティトリバネアゲハ、世界最大のアレキサンダートリバネアゲハなど、ここ以外ではあまり見ることのできない珍しい蝶や、雌雄型の蝶なども含まれています。

この他にも、ヘラクレスオオカブトなどの甲虫類の標本約1,300頭や、100種類以上の蝶の翅(はね)で宇宙をイメージした作品「宇宙讃歌」も展示しています。

顕微鏡で6種類の蝶の翅の鱗粉を観察できるコーナーもあります。
お子様連れでぜひご覧になることをお勧めします。
大人でも子供でも夢を見ることができる美術館です。

〒980-0022 仙台市青葉区五橋1-1-23  
JR仙台駅より徒歩10分/地下鉄五橋駅北4出口から徒歩3分
【電話番号】022-264-6543

Copyright (C) 2010 仙台ホテルサーフライダー All Rights Reserved Produced by geniusweb