仙台 ホテル サーフライダー お問い合わせはこちら
仙台 ホテル サーフライダー 電話022-254-3314
宮城県仙台市宮城野区蒲生字二本木127-36

2013年7月 2日

来月は仙台七夕祭りでホテルは混みあいますよ

staff (2013年7月 2日 10:06)

本日の仙台の最高木お名は26℃。
大変過ごしやすい一日になりそうです。

さて、これから本格的な夏がやってきます。
夏と言えば、花火や祭りですね。

サーフライダーは仙台のホテルですから、まずは仙台の祭りをご紹介しましょう。
仙台七夕祭り。今年の8月6日〜8月8日の3日間開催されます。

仙台の目抜き通りをはじめ市内全域で、仙台七夕まつり伝統の「七つ飾り」に彩られた絢爛豪華な笹飾りが杜の都の夏を彩ります。
毎年1本の大竹に、新たに手作りされた笹飾りが、各地に大小合わせて約3,000本も掲げられ、その豪華さを競い合います。

仙台七夕まつりでは、7種類の七夕飾りが飾られ、そのひとつひとつに意味があります。

・短冊…学問や書の上達を願う。
・紙衣…病や災いの身代わり、または、裁縫の上達を願う。
・折鶴…長寿を願う。
・巾着…富貴と貯蓄、商売繁盛を願う。
・投網…豊漁を願う。
・くずかご…飾り付けを作るとき出た裁ち屑・紙屑を入れる。清潔と倹約を願う。
・吹き流し…織姫の織り糸を象徴する。

「吹き流し」が現在の飾りつけの中心となっていますが、他の6種類の飾りも、注意しながら歩いていると、いたるところで見ることができます。
平和のありがたさを実感しながら、美しい色とりどりの七夕飾りを心行くまでご覧ください。

Copyright (C) 2010 仙台ホテルサーフライダー All Rights Reserved Produced by geniusweb