仙台 ホテル サーフライダー お問い合わせはこちら
仙台 ホテル サーフライダー 電話022-254-3314
宮城県仙台市宮城野区蒲生字二本木127-36

2013年6月28日

仙台シアターラボ公演「透明な旗」

master (2013年6月28日 09:14)
67563.jpg
故郷喪失者たちを描く構成演劇

今公演には、いわゆる誰がどうしてどうなったという意味でのストーリーはない。「国民性さえも失った、故郷喪失者たち」をテーマに、『フリーエチュード』、『ものまね』、『ルパム』、『ショートストーリーズ』などの短い演劇的な断片をコラージュして、一つの印象を物語っていく。

説明
『透明な旗』
 相対化がもたらした故郷の喪失
 国民性さえも失った、故郷喪失者たちを描く構成演劇。

 「記憶のプール」 野々下孝
 演劇を創る過程で、我々の頭の中には、先人の様々な営みや想いが浮かんでは消えていく。アートというものはそうして誰かから受け継いで創られていくものなのかもしれない。だとすればアートとは自己表現でありながらも、その範疇に留まらないものになる可能性を秘めている。
 我々の内部に「記憶のプール」と呼べる、歴史や想いが集積したタンクの様なものが眠っていると仮定する。
 演劇における故郷喪失者である我々にも「記憶のプール」はある。
 古典を失い、規範を失い、続けること自体が孕んでいる絶対の孤独と戦いながら、個人の原風景をもとに演劇活動を続けている我々にも、そのプールに浮かぶことはできるのだ。
 歴史はいつも否応なく伝統を壊すように動く。
 個人は常に否応なく伝統の本当の発見に近づくように成熟する。
 過去と未来が非連続となり、歴史感覚が失われている現在、
 故郷喪失者たちは、抽象的な観念の美に酔うことしかできない。

開催場所・会場
せんだい演劇工房10-BOX

料金
※一般前売2,800円・当日3,300円 学生前売1,500円・当日2,000円(当日要学生証)  高校生以下無料(当日要学生証・各回申込先着10名)

開催日・期間
6/28(金)〜30(日)※6月28日(金)14:00/19:30、29日(土)14:00/19:00、30日(日)13:00 開場は開演の30分前。受付開始・当日券販売は45分前。 ※28日(金)14:00・29日(土)14:00の回は終演後アフタートークあり

開催時間
13:00〜21:00 

電話
090-9647-4425 仙台シアターラボ

Copyright (C) 2010 仙台ホテルサーフライダー All Rights Reserved Produced by geniusweb