仙台 ホテル サーフライダー お問い合わせはこちら
仙台 ホテル サーフライダー 電話022-254-3314
宮城県仙台市宮城野区蒲生字二本木127-36

2011年7月31日

復興宝くじ

収益金を被災地の復興支援に充てる「東日本大震災復興宝くじ」が7/30、全国一斉に発売されました。震災復興を支援する宝くじとしては阪神大震災、新潟県中越地震に続き3例目。
仙台市青葉区のみずほ銀行の売り場には、販売開始の午前10時半から大勢の購入客が訪れ、20枚、30枚と買っていく姿がありました。宝くじを買った人は「収益金は被災者の生活再建に役立ててほしい」と思いで買いましたと話していました。
発売を記念したイベントでは、女優の国生さゆりさんを招いたイベントも行われていて、被災地の支援活動を続けている国生さんは、宝くじ購入を通し、被災者を支援してほしい」と呼び掛けていました。
復興くじは1枚200円で1等3000万円(30本)、前後賞1000万円(60本)。8月9日まで発売し、同11日に仙台市内で抽せんが行われる。発売予定額は300億円で、収益金の142億円が青森、岩手、宮城、福島など9県と仙台、千葉の2政令都市の震災対策に活用されるそうです。私も一枚買ってみようかと思います。

 

2011年7月30日

ビアガーデン

東日本大震災で被災した飲食店が出店する「多賀城月の市にぎわい祭り」が29日、JR仙石線多賀城駅前広場で始まりました。
経営者の営業再開を後押ししようと、多賀城市の市民団体が企画したもので、9月第1週までの週3日開かれます。
「飲食店から元気を発信し、街ににぎわいを取り戻そう」と店主の皆さんは張り切っています。

初日は8店舗が参加し、テントで生ビールや焼き鳥、カレーなどを販売し、仕事帰りの方や家族連れが次々と訪れ、仮設のビアガーデンを楽しみました。
主催したのは「飲食店復興を進める会」(代表の吉川俊宏さん)で、「意欲を失っている店主に、経営再建に向けて奮起を促したい」と話す。

津波で浸水した地域では、資金や用地の確保が難しく、再開の見通しが立たない飲食店も多いといいます。
店舗経営者の中には、派遣やアルバイトに働きに出ている方もいるそうで、生活を維持するにも苦労されています。

ホテルサーフライダーもまもなく復旧工事が完了します。
オープンに向けてスタッフ一同準備を進めていますので、ぞうぞ期待していてください。
私たちも頑張りますので、皆様も苦労が絶えないと思いますが、あきらめないでください。
息抜きにサーフライダーにいらしてくださいね。

2011年7月29日

本体復興工事が終わりました。

昨日サーフライダーの本体復旧工事が終わり、引渡し検査がありました。無事に一回部分の工事が終わり綺麗に仕上がりました。以前のサーフライダーとは少し変わりましたのでお楽しみに!この先オープンまでは、従業員と一緒にオープン準備に忙しくなってきました。七夕前夜祭には間に合わせたいなぁ〜っと思っています。

2011年7月28日

戦国BASARAタイアップ

仙台市一番町四丁目商店街の「伊達交流プラザ」で「仙台七夕まつり」期間中の8月6日〜8日、「劇場版 戦国BASARA -The Last Party-」の宮城県限定のコラボグッズが販売されるそうです。
アニメ「戦国BASARA」と仙台七夕祭りのコラボは昨年に続いて2度目らしく、昨年制作したポスターやオリジナルグッズは県内だけでかなりの売り上げがあり、反響に応えて現在も販売を続けているそうです。アニメシリーズの手掛けるプロダクションでは「震災以降、宮城県では観光客の大幅な減少で観光産業全体が大きな痛手を受けていると聞いている。一時的なものではなく、県や地元企業への継続的な復興支援をお手伝いできないかと考え、アニメのコンテンツを生かした商品開発を提案させていただいた」と話していました。商品のラインアップは、クリアファイル、ポストカードセット3枚組(以上367円)、コンパクトミラー(525円)、タンブラー(1,365円)、iPhoneケース(1,575円)など9種類あります。仙台七夕では同アニメの竹飾りも用意するほか、9月に大崎市で開催される「政宗公まつり」、10月に白石市で開催される「鬼小十郎まつり」とのタイアップも決まったらしいですよ。楽しみですね!

2011年7月26日

うれしい出来事。

ここ何日かまた暑い日が続いています。気温はそれほどでもないんですが、湿気のある日が続き復旧工事中もジメジメして大変です。今はメイクのパートさんも、毎日ではないですが出勤して客室のメンテや掃除等を行っています。その最中にあるお部屋のベランダに、ツバメが巣を作ってヒナが生まれたそうです。サーフライダーができて10何年たちますが初めての事で、大変驚いています。何故今になってツバメが巣を作ったのかを考えたら、この津波で今まで巣作りしてた場所がなくなったのかなと思いました。鳥達もこの震災で色々な影響があり、ちょっと考えさせられました。サーフライダーにとっては嬉しい出来事なので静かに、ツバメ達を見守って行きたいと思ってます。いよいよ工事も終盤に差し掛かっています。八月上旬オープンを目指してラストスパートです。

2011年7月25日

三角油揚げで有名な定義山な夏祭り

仙台市青葉区にある西方寺、仙台の人は通称仙台弁で「定義さん」じょうげさんと呼んでいるところがあります。
有名なのが「三角油揚げ」揚げたてを醤油と七味で食べるのが本当に美味しんですよ。
毎年夏には夏祭りがあり花火大会や、カラオケ大会等色々な催しものがあるんですが、
今年は震災の影響で、祭りの内容は協議中となっていました。
8月6日には夏祭りは確実にあるみたいですので一度足を運んでみてはいかがでしょう?
地元の特産物や、色々なお土産にもってこいですよ。

2011年7月24日

SUPER GT

国内・外のトップドライバーが競い合うレースで 国内で開催されているレースカテゴリーとしては、最大の観客動員を誇る日本の人気No.1レースが今年も7月30・31日の宮城県のSUGOで開催されます。
SUPER GTにはGT500とGT300という2つのクラスがあり、GT500クラスは約500馬力、GT300クラスは約300馬力に調整されていて、タイヤサイズ、最低重量なども両クラスで異なります。
SUPER GTのマシンは、量産車がベースですが、レース車両としては最も改造の自由度が大きいために、その中身は外見以上に純レーシングマシンと言ってもいいほどの改造が施されています。
マシンに積める燃料に制限があるため、レース中に必ず一度は燃料補給のためにピットに戻る作業があり、、運転するドライバーも2人1組で、必ず途中で交代しなくてはなりません。
このため、単にマシンが速いだけでなく、2人のドライバーのコンビネーションやピットで作業するメカニック達の腕前、監督のレース戦略も問われます。
一度はレースの醍醐味のスピード、爆音を体感してみてはいかがでしょうか?

2011年7月23日

すずめの心意気

被災者の慰霊のため、そして仙台市の復興を願って、 第9回 「復興・夏まつり仙台すずめ踊り」 が本日から開催されます。
この夏まつりで「仙台の復興」そして「すずめの心意気」をアピールするそうで祭りを通じて被災者への募金も予定されています。
今年も伊達家18代当主伊達泰宗様をお迎えし、地域との絆を大切にしながら、
小気味よいお囃子に乗せて、すずめ踊りの躍動的で華麗な舞いが披露されますのでぜひ行って見ては?。
前日祭は7月23日(土)14:00〜18:00 会場:ユアテック前広場
本 祭は7月24日(日)10:00〜19:30 会場:仙台駅東口 宮城野通り

2011年7月22日

復旧工事のその後・・・

先週の暑さからうってかわり、昨日、今日と仙台は肌寒いくらいですよ〜復旧工事も順調に進み、電話が開通しては喜び、ネットができては喜び、扉がついては喜び、そんな感じで喜んでおります。そしてもっと感動して嬉しいお話があります。かなり前からサーフライダーの電話が使えないので、私の携帯にサーフの電話を転送して使っているのですが、これがお客様の問い合わせの電話が案外多くてびっくりしております。復旧工事をしてるのを知らないで問いあわせしてくださるお客様や、以前からの常連さんで、大変だったね〜とか、頑張ってよとか、また絶対行くからとか、本当に涙が出るくらい嬉しい言葉を沢山いただき、本当にびっくりしました。ラブホという特性上、あまり接点を持たない業界ですが、私は逆に接点を持ち、お客様第一という観点から日々お客様に接するという気持ちを、従業員一同に声がけしてきて本当に良かったと思いました。これからも、このお客様から頂いた励ましの言葉を胸に刻み、従業員一同頑張って行きたいと思います。復旧工事で生まれ変わったサーフライダーにどうぞ期待してください。以前に増して「あれ?変わったね」と思うはずです。励ましのお電話を頂きましたお客様、問いあわせを下さったお客様、本当にありがとうございました。オープンまでもう少しおまちくださいね。

2011年7月21日

宮城のニッカウヰスキー蒸留所

宮城県にニッカウイスキーの蒸留所があるのをご存知でしたか?

蒸留所は日本に二ヶ所しかなく、北海道の余市と仙台市の青葉区にあり、工場見学や試飲などができて結構楽しめるスポットですよ。ウイスキーは原料の保管から仕込、発酵、そして樽での熟成まで、ウイスキーづくりには「北の自然」が適してるそうで、仙台で工場立地の調査の際に、創業者が新川というこの土地に流れる川の水で、突然水割りを作り飲み始め工場立地を決めたそうです。複数の蒸溜所があれば個性の異なるモルトが生まれ、ブレンドによってウイスキーのおいしさは限りなく広がるそうで、余市は力強いハイランドタイプそうで、もう一つ柔らかいタイプのローランドタイプのモルトを作りたいと想いが仙台の、新川という川が実現させたそうです。仙台に来た際には寄ってみてはいかがでしょうか?住所は青葉区ニッカ1

 

2011年7月20日

三井アウトレット情報!

以前に三井アウトレットパーク仙台港が6月25日にオープンしたのをブログに書きましたが今日はその後色々な
イベントがやってるみたいなのでブログに乗せてみたいと思います。
まずは子供たちに人気のミニエキスプレスが走っていますよ。小さい機関車で7月中は土日の運行で、
8月1日〜21日は毎日運行しているそうです。大人も子供も楽しめるのは間違いないですね!料金300円
もう一つは「七夕に願を込めて」というイベントで短冊に被災された方に応援メッセージを展示してあるみたいなので
是非ともご覧になってみては?
最後に2525タクシーが仙台駅から三井アウトレットパークまで走ってまして定額3000円ですので
4人で乗れば一人750円でかなりお得ですよ!

2011年7月19日

懐かしい特急電車!

東北地方の三大祭りの一つでサーフライダーがある仙台市の「仙台七夕まつり」に合わせて、JR東日本の粋な計らいで、旧国鉄時代に使用してい上野仙台駅を結ぶ「特急ひばり」を臨時運転するそうです。車両には、当時と同じ肌色に赤のラインが入った485系特急型電車を使用するそうです。全席指定で、先着順で定員は計300人。15日午後2時から同社の予約サイトで申し込みを受け付けていましたのでお早めに!!

 運転は祭り初日の8月6日の下り1本のみで、午前8時8分ごろ上野駅を出発、午後1時半ごろ仙台駅に到着しますよ。車内では、地元の観光関係者がガイドブックを配布したり、名産品を試食してもらったりして乗客をもてなすそうですよ。 

「乗鉄」にはたまらないですね!!!

2011年7月18日

桑田田佳祐、宮城で2DAYSライブ開催!

9月10日(土)、11日(日)の2日間、サザンの桑田佳祐が、宮城ライブ〜明日へのマーチ!!〜を開催することが決定しました。会場は宮城・セキスイハイムスーパーアリーナです!サーフライダーからもアクセス抜群です!東日本大震災後、所属事務所であるアミューズのアーティスト達に声をかけ、“チーム・アミューズ!!”としてスペシャル・チャリティーソング「Let's try again」をリリース。また、その後5月下旬には被災地を訪れ、レギュラー・ラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』を仙台のDATE FMから生放送するなど、今回の震災に対する自分の思いを語ってきた桑田佳祐。今回のライブは、震災で犠牲になってしまった数多くの方々を悼み、いまだ困難な状況が続く現地の方々を応援しようという気持ちとともに、東北をはじめとした日本全体の活性化にも向けて、改めて新たな一歩を明るく楽しく踏み出そうという思いを込めたものになるみたいです。

9月にはサーフライダーもオープンしてますので是非、ライブで盛り上がった帰りにでもご利用下さい。

2011年7月17日

仙台朝市!?

そういえば仙台にも「仙台朝市」って言うのがあるのをご存知ですか?
青果や鮮魚を扱う約70店軒を並べて、仙台駅に近くてとてもべんりですよ。
震災後の3月17日には、ほぼすべての店が営業を始めており、店先からの「安いよ、持っていきな」威勢のよい掛け声が響き、買い物客でにぎわっていました。
震災後は、ガソリン、食料不足ですべての仙台市民が困っているときのオープンはとても助かりました。
店先には新鮮な生鮮魚介類、野菜のほか食料品が並び、野菜はいつもより2、3割高くて、食料品を求めて相当な列ができたらしいです。
震災後、カップ麺以外の食べ物を食べさせたくて、車とバスを乗り継いだ来た人も多くとても賑わっていました。
今は仙台市中心部は震災前の賑わいに戻っていますよ。
是非仙台朝市で新鮮な魚介類や、青果品などお求めになってみては。

2011年7月16日

本日より東北六魂祭り開催です。

毎日暑い日が続きますが皆さん、体調は大丈夫ですか?

去年と同じ位の猛暑になりそうな気配で、私はもう覚悟しましたよ〜

でも去年と違う点は、震災があって、気持ち的にも、回りの風景も、生活も全てにおいて重苦しい時間や、瞬間が暑さとともにのしかかる時があります。まぁ少しでも復旧しているサーフライダーを見ていると、俄然やる気が出るのも事実です。

昨日は工事の中間検査で予定通り進んでいるのを確認してもらい、夜は、工事関係者の皆さんと一緒に国文町繰り出し、後半戦の工事に向けて、総決起集会をしました。(ただの食事会ですけど)

仙台の街中は東北六魂祭りの準備が出来上がってましたよ。

そして本日から祭りが始りますので是非楽しんで行って下さい。

熱中症には気をつけてくださいね。

2011年7月15日

高温注意報!

宮城県に初の高温注意報が出ました。
いゃ〜、毎日暑いのなんの。
只今復旧工事の真っ只中ですがこの暑さで参っています。
七月でこの暑さということは8月、9月はどんなにしんどいか考えるだけで恐ろしいです。
去年と同じか、震災後、節電が叫ばれる今年の方がかなりキツイです。
早速サーフライダーでも、震災で故障の出たエアコン以外にも、2部屋故障が出てきました。
またお金がかかる話がでて、別な意味で私は、しんどいです。
現在復旧工事は、内装クロス貼りが始りました。これが終わればコンピューター機器の工事が始る予定です。
こっからが結構重要で、細かい作業になるので、ますます私は気が抜けないです〜。

2011年7月14日

仙台味噌

宮城のお味噌って案外有名なんですよ。昔ながらの手造り、丹念に手で仕込む職人の意気
知恵、勘、技。宮城のお味噌には、素朴なほどに懐かしい味わいと、みやぎの風土と長く伝えられてきた生活の知恵を発酵させてつくられているそうです。
仙台藩初代藩主である伊達政宗が、居城・青葉城内に築いた御塩噌蔵(おえんそぐら)と呼ばれる味噌醸造所を作ったのが始まりで、味噌の風味が高く、加工することなく食べる事もできることから「なめみそ」とも呼ばれています。
米麹と大豆でつくる米味噌で、辛口の赤味噌が特徴です。また豆腐や油あげは独特の食感と風味は世代を問わず人気があります
お勧めの味噌は、仙台味噌醤油の「一粒入魂」と佐々重の「本場仙台味噌」です。
赤味噌好きの方は一度お試しあれ。

2011年7月13日

スイパラ!?

仙台パルコ8階に、8月4日、スイーツ食べ放題の店「スイーツパラダイス」がオープンするそうです。
皆さん「スイパラ」って知ってます?私は知りませんでした〜
現在まで全国32店舗を展開してるそうで女性客を中心に「スイーツ男子」まで幅広い層に受けているそうで「スイパラ」の愛称で親しまれているそうです。
今回、東北エリア初進出で仙台パルコ店にできるそうです。
スイーツは全店舗中最多となる46種類があるそうで、ストロベリーショートケーキ、ミルフィーユ、ベークドチョコ、チーズケーキ、ティラミス、スイートポテト、チョコレートファウンテン、わらび餅などの定番品のほか、
スイカゼリーやタピオカ、パインヨーグルトタルトなど季節限定商品も充実しているそうで、仙台七夕まつりに合わせ、8月4日〜8日は七夕をイメージした限定スイーツ「ミルキーウェイ」をだすそうで、今からスイーツ好きにはたまらないですね!
是非ともサーフライダーに遊びきた帰りには、仙台パルコに寄ってみてはいかがでしょう。

2011年7月12日

アンパンマンミュージアム

仙台市にアンパンマンこどもミュージアムが7月22日に全国で3番目にオープンします。
愛と勇気」「やさしさと友情」、「アンパンマンに会いたい」「アンパンマンの世界に入りたい」という子供たちのために
ショッピングモールも併設されているそうです。
作品の高い人気からいずれも、多くの来場者がくるでしょう。
仙台市と民間が一体となって全国3番目のアンパンマンこどもミュージアム誘致活動に取り組み、企画・運営は仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール有限責任事業組合が行うそうです。
また、仙台のミュージアムは、当初の予定では2011年4月22日を予定していましたが3月11日起きた東日本震災の影響で、オープンを延期していたそうで、3ヵ月遅れでのオープンです。
夏休みに合わせたオープンですのでに、被災地の子供たちに笑顔を届けること間違いないしですね!
サーフライダーからもアクセス抜群ですよ!

2011年7月11日

石巻、石ノ森萬画館

宮城県石巻市の「石ノ森萬画館」の通販サイト「墨汁一滴」が運営を再開したそうです。
「石ノ森萬画館」の建物自体の復旧はまだ先の話ですが、通販サイトを先行して再開するそうです。
「仮面ライダー」「サイボーグ009」「ロボコン」など、石ノ森章太郎作品のオリジナル商品を販売するサイトです。
全国の石ノ森作品ファンが多く利用していたそうですが、東日本大震災で施設内にある実店舗が被害を受け、約200点あった在庫商品のほとんどは津波で流されたそうです。
どうにか館内に残った商品も海水により使えなくなり、店を再開できなくなったそうです。
しかし、ファンや施設利用者からグッズ購入を通しての支援を望む声などが多く寄せられたことから、震災から3カ月を経て通販サイトを再開したそうです。
現在販売しているのは、ストラップ、お守り、フィギュア、菓子類など15点で商品のラインアップはまだまだ少ないですが今後少しずつアイテム増やすそうです。
営業再開後は県内外から多くの注文が寄せられ、中でも同施設オリジナルキャラクター「シージェッター海斗」のソフビフィギュア(1,260円)が「人気」。購入客からは「待ってました」「販売再開ありがとう」など、
励ましや感謝の声も届いているそうです。

サーフライダーからは三陸道に乗れば近いですよ!
 

2011年7月10日

ロックフェス!

東日本大震災の影響で延期となった、野外ロックフェス「ARABAKI ROCK FEST.11」の出演アーティストが決まったとニュースで見つけたので
お知らせしますね。会場は例年同様仙台市から西へ向かうと、川崎町のみちのく湖畔公園近くの「エコキャンプみちのく」
8月27日・28日の二日間公演で真夏の祭典です。
発表された出演アーティストは延べ96組。各日の主な出演者は以下の通りです。東日本大震災復興支援として、同フェスゆかりのアーティストが参加するコンピレーションアルバムの制作も決定しているみたいで、
会場のみの販売でプレミアものですね。
「音楽とあなたの声援が、被災地の心のライフラインにつながりますように」!!
27日=泉谷しげるさん、EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX、クラムボン、くるり、毛皮のマリーズ、Coccoさん、斉藤和義さん
、SAKEROCK、サンボマスター、スチャダラパー、世界の終わり、SOUL FLOWER UNION、曽我部恵一さん、タテタカコさん、つじあやのさん、
東京スカパラダイスオーケストラ、トクマルシューゴさん、七尾旅人さん、ねごと、THE BACK HORN、ハナレグミ、真心ブラザーズ、
yanokami。
28日=ASIAN KUNG-FU GENERATION、ARABAKI BLUES、エレファントカシマシ、9mm Parabellum Bullet、黒猫チェルシー、Ken Yokoyama
子供ばんど、salyu x salyu、高木正勝さん、つしまみれ、10-FEET、堂島孝平さん、怒髪天、仲井戸麗市さん、The Birthday、
元ちとせさん、HiGE、POLYSICS、マキシマム ザ ホルモン、MO'SOME TONEBENDER、MONOBRIGHT。

2011年7月 9日

夏ばてに効く食べ物

仙台も毎日むし暑い日が続いています。

今日はこの夏にぴったりの、玉松味噌醤油(株)仙台店「燦燦館」ので霊峰蔵王の『行者にんにく味噌・醤油』とスタミナがつく食べ物をお教えします。行者ニンニク味噌と醤油の2種類でしたが、老舗の本格的な味噌と醤油を使って作った味はとてもおいしく暑い季節にはもってこいですよ。 味噌味は少々甘味の中にも行者にんにく独特の風味が漂い温かいご飯に乗せて食べるのも美味しいですし、お茶漬けとしてもぴったりでした。これから暑くなりますが冷茶をかけて食べるのも食欲をそそるのではと思いました。醤油味はぴりっとした味で行者にんにくに良く馴染み風味醤油として納豆や刺身、おひたしにぴったりで、どちらも行者にんにくのシャキシャキとした食感がたまらなかったです。玉松味噌醤油(株)は宮城県大河原に本社があり、アンテナショップ仙台にあり気になったので購入してみました。

行者にんにくとは、ねぎの仲間(花はねぎぼーずそっくりです)で、特有の香りがある「山菜」です。

特に地下にある鱗形(りんけい)は、ニンニクに似た香り辛味があります。昔、山にこもって修業した行者が、この山菜を食べて精をつけたことから、

「行者にんにく」と名がつけられたとあります。仙台に来た際にはどうぞショップをのぞいてみては。

2011年7月 8日

復旧工事のその2

仙台は梅雨真っ只中でジメジメして、体力が奪われるのが早いです。

工事関係者の方々も、汗だくで頑張って工事を進めてくれています。

現在工事の方は内装の解体、消毒清掃も終わり、クロスボード貼りを進めています。

フロント入り口の自動ドアも修理も終わり、エレベーターの一基も稼動し始めました。

大分進んだ気がします。

昨日は外回りの雨水溝の泥出しをボランティアの方にお願いしたところ、心よく引き受けてもらい

5名の若い男性のボランティアの方たちで、一気に終わりました。

その他にも雑草を取ってくれたり、本当に助かりました。

5人のボランティアのうち4人は県外の方で、福岡、兵庫、神戸、横浜、宮城と遠路はるばるボランティアに来てくれてるそうです。

本当に頭が下がります。ありがとうございました。

お客様にはご迷惑をおかけしていますが、もうしばらくお待ちいただきますようお願い致します。

以前のサーフライダーからだいぶ変わりますのでお楽しみに!

2011年7月 7日

東北六県夏まつり弁当

仙台で有名な駅弁を作る会社、株式会社こばやしで「東北六県夏まつり弁当」が発売されました。
東北六魂祭に合わせての販売です。
お弁当の中にはパッケージイラストを使用した、ポストカードも入っておりますので、旅先から、便りをだすのも面白いですね。
「復興!頑張ろう東北・がんばろう宮城」をスローガンに掲げ、東北の活力を旅行に来た方に感じていただけたら幸いと、株式会社こばやしでは言ってました。
是非、仙台に旅行に来た際は、お弁当を味わってみて下さい。
お弁当の中身は買ってみてからのお楽しみです。

2011年7月 6日

ボランティア

今日は、なるほど、と思うボランティアの活動があるので紹介します。

被災地でのボランティアと言うと、瓦礫撤去、泥だしと本当にきつい作業がニュースでも

紹介されていますが、「こんなボランティア活動があるのか」と思った事が

バックパックPROJECT 〜君にとどけ〜 です。

バックパックとは、米軍座間基地にあるガールスカウトの方たちが中心となり、被災地支援の一環として

世界中のガールスカウトに呼びかけを行い、子どもたちから子どもたちへ、

物資だけではなく、お見舞いの気持ちもリュックサックに込めて送ってくれたものだそうです。

このバックパックのテーマは、「子どもたちから子どもたちへ」というものです。

実際にドーハの子どもたちが、自分がもらってうれしい物を、被災地にいる「Tomodachi(ともだち)」のために

一生懸命考えながら、リュックサックに詰めて被災地に送ったそうです。

受け取った被災地の子供達は、手紙が入っているバックパックもあり、ドキドキしながら中身を開けていたようでした。

受け取った子どもたちの笑顔が、被災者の大人のパワーにつながるらしく、大変感銘をうけました。

まだまだ、仙台では配布が始まったばかりのプロジェクトらしく、色々な方の支援によってスタートしたようです。

本当にいろいろな形のボランティアがあるんだなぁと感心しました。

2011年7月 5日

仙台の和菓子

全国で、最も和菓子の消費量が多い宮城県(全国一位)って言うのを知ってました?。お遣いものとしてはもちろん、毎日の生活のあちらこちら・・・お茶うけに、まじゅうやせんべいなどという組み合わせで、親しまれています。
県内を歩くと、伝統和菓子、駄菓子の老舗から、意欲的な創作系まで。新旧さまざまな取り合わせに出会い、その味わいを楽しむことができます。  
中でも有名なのが「仙台駄菓子」。伊達藩のお茶会を通じて、様々な種類が考案され、今に伝えられています。
駄菓子は大人・子ども向きの2種類に分けられます。大人向きは「団子・雁月・きんつば」等といった腹ごたえのあるもの。
子ども向きはあめ玉類で、口に入れて長持ちするものが創られ、今日に受け継がれています。
私のお勧めは「仙台まころん」。厳選した落花生と地鶏有精卵を使い、80年伝承された独自の製法で香ばしく、サクサクに焼きあげたお菓子です。
私なんかは、子供の頃から好んで食べています。
仙台に来た際は是非食べてみてください。

2011年7月 4日

「第六十四回塩竈みなと祭」

サーフライダーのある宮城野区の、お隣の塩釜市でのイベントを紹介します。

今回の震災でかなりの影響を受けた塩釜市ですが平成23年7月18日(月・祝)に塩竈市民の元気回復を祈願して「第六十四回塩竈みなと祭」の開催が決定いたしました。
 「塩竈みなと祭」は、厳島神社(広島県宮島町)の管絃祭、貴船神社(神奈川県真鶴町)の貴船まつりと、日本三大船祭りとして結構有名なんですよ。
「龍鳳丸」「鳳凰丸」の二隻の御座船が、約100隻に及ぶ大小の供奉船(ぐぶせん)を従えて松島湾内を廻ります。海だけのイベントだけじゃなく市街地でもお神輿や出店等市内全体が一気に盛り上がり、重さ1トンのお神輿が、皆に見送られながら、塩釜神社202段の階段を粛々と上り神社に戻る様は感動的です。
今年は一部巡路を変更いたし、表坂を降りずに、大きな震災被害を受けた北浜地区を通り、西埠頭より海上渡御へ…との、巡路となります。
日本三大船祭りのひとつにも数えられる「塩竈みなと祭」、是非この機会をお見逃しなく!

2011年7月 3日

宮城の観光キャラクター「むすび丸」

宮城のキャラクター「むすび丸」
米どころ宮城の観光キャラクター「むすび丸」をご存知ですか?
伊達政宗の甲冑姿におむすびが合体したキャラクターで肩書きは、「宮城県観光PR担当係長」らしく
仙台・宮城デスティネーションキャンペーンのシンボルマークとして誕生したらしいです。
甲冑バージョン、祭りバージョン、スポーツバージョンと三つのパターンがあり、被災地復興で駆け回っているそうです。
グッヅの販売などは仙台市や宮城県各地で販売されています。サーフライダーの近くでは「三井アウトレットパーク」
で販売しております。
近日中に復興支援グッズも販売されるそうです。

2011年7月 2日

復旧工事その1

仙台市は梅雨の晴れまで、ここ三日位はかなり暑くてバテそうです。

サーフライダーの復旧工事の進行状況は、一階部分の壁を剥がしたり、使えない機材やフロントテーブルの解体工事が金曜日の午前中で終わり、午後から高圧洗浄及び、消毒作業が始ります。

来週月曜日位には、一階部分は骨組みでけになりますが、すっかり綺麗になります。この三ヶ月以上に渡り我慢したかいがあります。駐車場回りも同じく高圧洗浄と消毒しますので綺麗になる予定です。

地震だけじゃなく、津波の影響で復旧工事にも色々障害がでていますが、一日も早く営業再開できるよう、工事関係者の皆さんがに頑張ってもらってます。

我々従業員も色々とやることが多くて、POP作成、お部屋の掃除や備品の購入、設置、開店トレーニングや、求人募集等頑張っていきます。

皆さんも新しいサーフライダーをどうぞお楽しみに!

2011年7月 1日

秋保温泉の「おはぎ」

皆さんもご存知かと思いますが秋保温泉街の有名な「おはぎ」
正確には秋保にある小さなスーパー「主婦の店 さいち」のおはぎ。
温泉街にある古びた小さいスーパーなんですが、
よくTVで取り上げられるほど「おはぎ」が売れまくってます。
粒あんの粒の粗さ、煮込み具合、あっさりした甘さ。
そして、あんともち米のバランスが抜群です。私も何回か食べていますが、震災後初めて行って来ました。
粒あんの他には、きな粉、納豆、ゴマがありどれも美味しく何個でもいけますよ。
それと今回新たに発見したのが、おにぎりです。小腹が空いたので何気なく「しそ巻きおにぎり」を食べたのですが、
これが絶品で、ふっくらおにぎりに、絶妙な塩加減でびっくりしました。丁寧なおにぎりの握り加減は
感動ものです。
味だけじゃなくああいう細かい仕事をしてるのも「さいち」の魅力かも知れませんね。
是非秋保温泉に行くときは、寄ってみてください。

Copyright (C) 2010 仙台ホテルサーフライダー All Rights Reserved Produced by geniusweb